住宅ローンのご返済で苦しまない・ガマンしない
潤いのある人生、楽しみたいじゃないですか
そんな仕組み、ロジックがあるんです!
「そんなのウソだよ~」では、あなたは住宅ローン借りる前に考えましたか?
地元の幸せ協力店 武長
返済は 苦難の道 ですか?

お住まいの購入      その先の暮らしのことは?

この部分のお話が本来の資金計画なんです。住宅購入はゴールではありません。ご家族で幸せに暮らしていける場所を手に入れても、その先のことを考えていなかったでは本末転倒です。「家を買って失敗したなぁ」と言われている方、この計画をしてあったでしょうか。しておけばこんなことには…。しっかり計画しておきましょう!

 

ノウハウ・統計

資金計画、これは過去からのデータや簡単な算数の部分も多い採り入れたノウハウをもとに立案できます。世のノウハウ本や経済ジャーナリストの言っている間違った部分も見えてきます。かなり危険なことをTVで平気で言っている方多いんですよ。気を付けましょう!

Check!
資金計画のためのノウハウのほんの一部
個別に資金計画を立案します。ご世帯にあわせて一緒に考えましょう。
Point
1

家賃と返済を一緒に考えてはいけません

「住宅ローンの返済は家賃と同じくらいで」というお話を非常によく聞きます。この2つの支出「家賃」「返済」は別の種類の支出と考えて下さい。一緒に考えると非常に危険です。家賃は大谷さんに払うもの。大家さんの売上として居住代金として支払います。対して、ローンの返済には金利が掛かります。管理均等返済の場合には、当初はほぼ金利しか支払っていません。しかも、ローンによってはこの金利が増減します。ここでは書ききれませんが、35年のローンを50年、100年かかるという計算も成り立つ場合もあるほどです。気を付けて下さい!

Point
2

損得を考えるのは後

「住宅ローンは自己資金をたくさん使って、短い返済期間で繰り上げ返済を一生懸命して下さい。」雑誌や評論家の方が良く言っておられます。確かに金利が少なく済むから損得で言えば得なのでしょう。でも、そんな折にご主人が長期入院なんてことになったら…。自己資金使っちゃたから貯金は無い、繰り上げ返済してるからまだ貯金ができていない。短期のローンにしたから月々の支払は大きな負担…そうだ!保険があった。とは言え保険金が入るのはたいてい退院後ですよね。危険回避です。大切なのはリスクヘッジなんです。損得のことは後から考えましょう。

Point
3

長い人生なんです

先ほどのお話の別の考え方なんですが、例えば2,000万円のローンを組みます。Aさんは短い方が得と25年で組みました。そうすると約7万円の返済でした。Bさんは35年で組みました。その場合約5万円の返済です。差額は2万円。Bさんはその差額を貯蓄します。月々2万円を35年、840万円の貯蓄ができます。そこに35年分の利子が付いて1,000万円のこりました。どうでしょう。BさんはAさんよりちょっと金利をたくさん払って損したかもしれませんが、完済時に手元に1,000万円残ります。完済時に手元に残らないのと、1,000万円残る人生、どちらが良いでしょう。単純な算数ですけどすごいノウハウだと思われませんか?こんなお話がまだまだあります。資金計画のお話しませんか?結果的に武長では買わないかもしれません。それでもいいんです。お話ししましょう。地元の幸せ協力店ですから。

「聞くだけ」「言うだけ」「試すだけ」大歓迎!
お気軽にお電話でご連絡ください
054-631-5863 054-631-5863
受付時間:9:00~18:00
土・日・祝祭日・時間外もお気軽に!
Access

店舗ではもちろんZoomを用いてオンラインでもご相談を承っています

概要

店舗名 武長
住所 静岡県藤枝市天王町3丁目2番10号
電話番号 054-631-5863
営業時間 9:00〜18:00
定休日 月曜日
最寄り 西焼津駅より車12分

アクセス

酒屋の2階にある店舗で、お客様の土地や建物にまつわるお悩みを丁寧にサポートしています。オンラインでのご相談にも対応しており、より気軽にお客様のお悩みをお聞かせいただけます。お客様に寄り添って対応していますので、不安や疑問がある方はぜひご相談ください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事