住宅ローンのご相談は誰にしますか?
住宅ローンのご相談で何を知りたい?
住宅ローンのことだけでいいですか?
藤枝市・焼津市周辺でマイホームのご検討を始めた皆さんへ
幸せな暮らしを守る店 武長
住宅ローンは 資金計画 の一部 サンプル

「家買ったら生活が苦しくなっちゃった」

マイホームをご購入になった方からよく聞かれる言葉過ぎて疑問にも思わなくなっていませんか?これ、変なお話なんです。住宅ローンをお借入れになる前に、月々のご返済金額はご存じだったはずですよね。金利が急騰してご返済が増えたわけでもありません。「これならやって行ける!」とスタートしたはずなのに…おかしいですよね!

住宅ローンだけじゃない資金計画
Check!
住宅ローン相談は資金計画の入口
住宅ローンだけでもいけないし、住宅ローン以外だけでもいけません
Point
1

住宅ローンのご相談、誰になさいますか?

住宅ローンは金融機関の商品です。金融機関に聞きましょうとなります。間違いではありません。例えば「住宅ローンどのくらい借りられる?」「○○様なら△千万円でもOKです」「そうなんですね。良かった」なんてなった時に△千万円をマイホームのご予算と思いがちなんです。良いも悪いも金融機関もビジネスです。めいいっぱい貸し出し、最大限回収できれば良いビジネスなのです。お借入れのご予算も決めなくてはいけません。”貸してくれる金額”で組むとしんどくなります。住宅ローンは”借りてもいい金額””返しても大丈夫な返済”に抑える必要があります。それがどのくらいなのか。ここにロジックがあります。一緒に考えてみましょう。

Point
2

住宅ローンだけ押さえればいい?

マイホーム計画では住宅ローンだけしっかりしておけばいいかというとそうではありません。マイホームご購入は人生のゴールではありません。その先、購入したマイホームでの幸せな暮らしまでを考えた資金計画が必要です。住宅ローンは、その入り口です。借りていい金額や返しても大丈夫な金額を求め、貯蓄金額やお子様の教育費のピーク時などのことを計画し、住宅ローンを返済しながらでも、趣味や遊びをガマンしない、頑張らない幸せな毎日を送る計画が必要です。「家買ったら苦しくなっちゃった」という方々はこの部分を計画していたのでしょうか。しっかりと計画していきましょう。

Point
3

安心安全な計画のもとにマイホームを探す

マイホームは物件情報を集めて、その中からいいものをチョイスしよう!」と「当店には〇千△百件の物件情報が…」という供給サイドが煽ります。たくさんの資料の中から1軒を見つけ「これだ!」となります。「予算オーバーだけど、銀行の担当さんも貸してくれるって言ってたし、あとはがんばって返していけばOK」実は、このケースが多いんです。不安ばっかりです。予算も考えていませんし、その後の暮らしのことも「がんばる」の一言で解決しています。気合根性では立ち行かないのが世の常なんです。安心安全な計画を立て、本当に欲しいマイホームをイメージして、これなら大丈夫と決断する。この計画に間違いは無いですよね。正しい住宅ローン相談、それは住宅ローンを背骨とした全体計画。資金計画のご相談ということになります。皆さんはどのように思われますか?

「聞くだけ」「見るだけ」「試すだけ」大歓迎!
お気軽にお電話でご連絡ください
054-631-563 054-631-563
受付時間:9:00~18:00 定休日:月曜日
お試し資金計画随時受付中!お気軽に
Access

店舗ではもちろんZoomを用いてオンラインでもご相談を承っています

概要

店舗名 武長
住所 静岡県藤枝市天王町3丁目2番10号
電話番号 054-631-5863
営業時間 9:00〜18:00
定休日 月曜日
最寄り 西焼津駅より車12分

アクセス

酒屋の2階にある店舗で、お客様の土地や建物にまつわるお悩みを丁寧にサポートしています。オンラインでのご相談にも対応しており、より気軽にお客様のお悩みをお聞かせいただけます。お客様に寄り添って対応していますので、不安や疑問がある方はぜひご相談ください。
安心が第一の家さがし

セールストークではなく全部計算できる事実です

武長で買う買わないは後のお話です

皆さんこんにちは。マイホームにまつわる巷のノウハウたくさんありますね。「住宅ローンは自己資金をたくさん使って少額に、返済期間を最短にして繰り上げ返済をがんばってさらに期間を短縮すれば、金利負担が無くてお得」とか「物件はたくさん見てから選ぶ方がいい買い物ができる」物件をたくさん見ると、マイホーム購入の目的がいつの間にか「買うこと」になってしまい、予算をあまり考えずに買ってしまう、と、「生活が…」となってきます。武長では、物件探しは後回し。本当に欲しいわが家のイメージ固めと資金計画を先行することをお勧めしています。失敗しないことが最優先です。資金計画なら家はまだ先という方にもシミュレーションしていただけます。家計の問題点なども浮き彫りとなります。ご参考になりますよ。ぜひお試し下さい。いつでもお待ちしています。お気軽にご利用下さい。

 

武長  武政 仁

巷のノウハウの例を解説

なぜ危険なのか?それはリスクヘッジです

名だたる経済評論家さんがTVでも熱弁したノウハウ

自己資金を多く用意してお借入れを少なく、返済期間を短く、繰り上げ返済も…というノウハウです。例えば、ご両親とご同居のための家さがし。いい家が見つかりご購入となりました。このノウハウに従い、ご両親にも援助をお願いして、自分たちの貯金もほぼ使い切って自己資金を用意して、お借入れを少額にして返済期間を短く、繰り上げ返済を最大限にして期間を短縮していきました。成功すれば、確かに金利負担は少なく”お得”かもしれません。でもこれ、日々が相当きついですよね、肉体的にも精神的にも。そんな中、ご主人が倒れてしまいました。長期入院となります。繰り上げ返済していたから貯金はありません。返済期間を短縮していますから月々の負担は重いです。ご両親の貯金も援助で使ってしまいました。奥さんが頑張るしかない…で、奥さんまで倒れてしまったら?ここです。危険回避、リスクヘッジが考えられていません。金利をお得にするにはリスクが大きすぎるのです。金利は払ってもいいです。その分お金を遺すというノウハウもあります。そういうノウハウ、ロジックがたくさんあります。ぜひお話ししましょう。メールやオンラインでも大丈夫です。安心して進める方向をつくりましょう。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事