藤枝市で戸建住宅をご検討の皆さん
新築と中古、どちらでお考えでしょうか?
それぞれのイメージやメリット、デメリット比較しましょう!
よく比較される新築と中古。自分たちにはどっちがいいのかなぁ?
建築工事経験者の目で見る 武長
新しい古い だけじゃない! その中身
中古新築

新築と中古の比較…        ポイントが多すぎます

単純に新しい・古いだけではありません。趣きや時代背景に始まり、コスト、税金(固定資産税等やローン減税などの特例措置)、暮らし方、リフォームを含むお手入れなどなど。お金にまつわることから愉しみ方まで。その中のほんの一部をご紹介します。

 

はじめに

とは言っても、「現代の家には味わいが無いから、買うなら中古」とか「人が住んだ家は無理!買うなら絶対新築」と決めている方は対極にある存在はご検討になりにくいと思われます。それはそれで正解なんです。なので、ご自身の選択に自信を持つため。あるいは、ちょっと反対側の価値観も知ってみようというご参考にご覧になって下さい。ちょっと文章長めになってしまいますが、お付き合い下さい。

Check!
新築と中古、それぞれの価値観とポイント
先入観なしに診てみると、それぞれにいいところやメリットを見出せます。
Point
1

新築住宅のポイント

新築住宅の場合には、分譲(建売)住宅と注文住宅に別れます。ここでは比較のために分譲住宅を例とします。何から何までが新品で、目の前に完成品があります。ご新居での新生活が非常にイメージしやすいと思います。つまりご検討しやすいということですね。その上現物を見ながらご検討できますので「こんなはずじゃ…」ということも少ないと思います。最近の分譲住宅では性能等級が取得されているものが多くなっています。設計住宅性能評価などですね。それが取得できていれば、耐震、耐久、バリアフリーなどの性能等級が各最高等級となっていることが多いです。その認定が取れているという点はチェックポイントでしょう。

また、住宅ローン控除として年末ローン残高の0.7%が13年間控除され、年末調整として戻ってきます。また、10年間の瑕疵保険も付されています。これは新築住宅の場合義務となっているのですが、欠陥が見つかった際の補修費などの保険がついているということになります。他にも新築住宅のメリットと同時にやはりデメリットもあります。現物をご覧になりながらお話しできます。お気軽にお問合せ下さい。

Point
2

中古住宅のポイント

中古住宅というと、昔の家だから地震に弱いし火事で燃えやすいというイメージはありませんか?この点については築年数、もっと言えば建築確認の時期にポイントがあります。昭和56年6月1日以降に建築確認されているものです。建築確認とは建築基準法等に適合している旨を届け出て建築の許可を得る届出のことです。このタイムミングは耐震新基準が適用になった時期となります。この基準によって建築された建物は、阪神大震災の際も被害が微少だったとされています。阪神の震災後、さらに建築基準法が改正され、更に強度が1.2倍相当になっています。静岡県はその後さらに条例でそれを上回る強度が義務化されています。

また、昨今はリフォームではなくリノベーションが流行っていますね。リフォームがもとの性能を回復するのに対してリノベーションは、別のものにするという規模のものとなります。これはお好みということになりますが、リノベーションはもとの姿が分からないくらい大規模な工事になりますので、ご予算もそれなりとなります。もしかしたら新築の方が…ということも。某TV番組〇フォー△フターの工事費用をご覧になると分かりますね。実際にはあの金額で住む工事ではありませんから。中古住宅の場合も下記きれないメリット、その反面のデメリットがあります。ぜひお話ししましょう。お金のお話についても、中古のメリット。じつは新築住宅購入と同負担で、2回住替えられるノウハウというものもあります。ご興味がある方、お気軽にお路い合わせ下さい。

Point
3

本当にそれぞれに…

長くなってしまい申し訳ありません。お付き合いありがとうございます。でも、中古住宅のイメージは変わると思います。現在、良好な住宅ストックを増やして中古市場を活性化するというのが国策です。また、昔の家は今の木造住宅とは違う材料を使用しています。現在の材料はしっかりと計算されて強度も充分な素材で安心です。以前の木材は自然の素材を、変形に対抗するように組み上げられているような魅力があります。それぞれに良いところがあるんですね。

コストのお話・住宅ローンの組み方のお話・ライフプランによる選択など、この両者には比較対象がたくさんあります。ご興味がおありでしたらじっくりお話してみませんか。目からうろこが落ちるかもしれませんよ。

お住まいの分からないコト何でもお尋ね下さい!
お気軽にお電話でご連絡ください
054-631-5863 054-631-5863
受付時間:9:00~18:00
土・日・祝祭日・時間外もお気軽に!
Access

店舗ではもちろんZoomを用いてオンラインでもご相談を承っています

概要

店舗名 武長
住所 静岡県藤枝市天王町3丁目2番10号
電話番号 054-631-5863
営業時間 9:00〜18:00
定休日 月曜日
最寄り 西焼津駅より車12分

アクセス

酒屋の2階にある店舗で、お客様の土地や建物にまつわるお悩みを丁寧にサポートしています。オンラインでのご相談にも対応しており、より気軽にお客様のお悩みをお聞かせいただけます。お客様に寄り添って対応していますので、不安や疑問がある方はぜひご相談ください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事